COVID-19(新型コロナウイルス)との闘いにおける本学の取り組み

2020. 04. 10

 

 

リーズ大学では、イギリス最大規模の研究型大学として、多岐にわたる専門知識と設備、ネットワークの力を集結させ、新型コロナウイルスとの闘いにおいて、地域・国家レベルでの協力を行っています。

 

School of Medicine では病理学・微生物学のラボを稼働させ、Leeds Teaching Hospitals Trust の検査に協力しています。

また駐車場や大学寮の提供、ITとセキュリティ、スクリーニング検査に関する専門知識とリソース、国家・地域のスクリーニング検査へのボランティアと設備、人工呼吸器の部品製作に必要な機材、そして研究者の専門知識を利用した研究を通じて、National Health Service(NHS、イギリスの国民保健サービス)をサポートしています。

更に、NHS の負担を軽減するため、歯科医院は営業を続け、救急の患者への対応を行っています。

 

本件についてより詳しくは、こちらよりご確認いただけます。

TOP