国際的な大学ランキングで世界35位

今年も、世界で最も国際的な大学として高評価を受けました!

2020. 02.14

 

International1

 

Times Higher Education の国際力を図る世界大学ランキングで、35位の評価を受けました。リーズ大学は同ランキングで3年連続順位を上げています。

 

このランキングは、Times Higher Education World University Rankings 2020のデータに応じて算出されています。留学生・外国人教職員の割合、国際的な共同研究、国際的な評価の高さなどを基に割り出されています。

 

リーズ大学の留学生総数は近年増加を続け、10,000名を超えました。
優秀な留学生を対象に様々な奨学金を提供、また、日本を含む英国外からリーズ大学学部課程への進学を希望する学生のために、大学付属の International Foundation Year を運営しています。リーズへの進学を検討している学生の情報収集のために、Link to Leeds も提供しています。


海外からリーズに新たに着任する教職員向けには、buddy schemeannual reception をはじめ、様々なサポートを用意しています。

 

研究面では、国際的な研究助成金の獲得において英国で3番目という評価を受けています (Research Fortnight)。Global Challenges Research Fund や Newton Fund などの助成金による研究の中には、発展途上国で生きる人々の生活の質の向上を目的としたものも含まれます。2018年度には、European Research Council (ERC) から1900万ユーロ以上の助成金を獲得しました。2019年度の発表によると、ERC からの研究助成金の受取機関として、イギリスの大学として初めてトップ10入りを果たしました。


また、昨年10月に新たに世界各国の研究機関・大学との間で結ばれた6つの協定をはじめ、各国のトップレベルの機関との協定を有しています。

 

リーズ大学の多岐にわたる国際的な取り組みについて、より詳しくはこちらよりご確認頂けます。

TOP