世界大学ランキングでトップ100

QS World University Rankings 2020で世界トップ100校に

2019. 06. 20

 


昨年度に続き、QS世界大学ランキングで​、総合93位にランクインしました。半数以上のイギリスの大学が順位を下げる中、リーズ大学は総合順位を維持し、また、イギリスの大学の中では3年連続で順位を上げ、総合15位となりました。

 

リーズ大学は、Pro-Vice-Chancellor: International である Professor Hai-Sui Yu 主導の下、国際化戦略International Leeds を進めています。また、世界各国から集う優秀な留学生を支援するため、多くの奨学金を提供しています。日本を含む、国外からリーズ大学学部課程の進学を目指す学生のために、大学付属のInternational Foundation Yearも運営しています。

 

このランキングについてより詳しくは、こちらよりご確認ください。

TOP