リーズ大学同窓会2010

リーズ大学同窓会を英国大使公邸で行いました。

去る2010年11月8日(月)に、リーズ大学学長マイケル・アーサー教授主催のレセプションが行われました。

ディビットウォレン駐日英国大使のご厚意により英国大使公邸にて行われた今回のレセプションには、100名を超える卒業生と、提携大学や企業から40名以上のゲストが参加し、盛大な会となりました。

過去のイベント/リーズ大学同窓会2010 | リーズ大学

リーズ大学学長(右)と卒業生

過去のイベント/リーズ大学同窓会2010 | リーズ大学

ディビットウォレン駐日英国大使のスピーチを聞くゲスト

過去のイベント/リーズ大学同窓会2010 | リーズ大学

マーク・ウィリアムズ教授(左)と豊田氏(右)

過去のイベント/リーズ大学同窓会2010 | リーズ大学

大盛況でした

リーズ大学卒業生代表としてトヨタ紡織社長の豊田周平氏(PhD Tribology 1977)を主賓にお招きし、リーズ大学からは学長のマイケル・アーサー教授、インターナショナル・ディレクターのジュディス・ラミ教授、現代言語文化学部のマーク・ウィリアムズ教授、産学連携オフィスマネージャーのアダム・ゲットリフ、日本事務局の水森が参加しました。

参加したゲストは、懐かしい友人と再会し、新たに会う人々と会話がはずみ、楽しんでいただけたようです。

現在日本には約1,000人のリーズ大学卒業生が各方面で活躍しています。

TOP