MA Advertising and Design: AYAKOさん 1

  • デザイン業界でのグラフィックデザインの経験を経て、リーズ大学で広告デザインの修士コースを受講中のAYAKOさんの現地レポートをおとどけします。

第1回 今月からリーズ大学のキャンパスレポートをお送りします!

留学前は、期待と不安でいっぱい。私もそんな一人だったので、いろいろ情報を求め、ネットサーフィンしていました。現在留学を考えている皆さんにとって、お役に立てるように、リーズ大学の今を写真と共にレポートします。

まずは、私が勉強している学部についてご紹介します。私は今、リーズ大学デザインスクールで広告デザインを勉強しています。1セメスター(1学期)で、5教科勉強するのですが、その内半分はリーズ大学ビジネススクールにて、マーケティングやメディアポリシーなどを勉強しています。なので、週の半分はビジネススクール、残りの半分はデザインスクールという感じで、(曜日によっては、午前中はビジネススクール、午後はデザインスクール)行ったり来たり。それほど離れてはいないのですが、やっぱり面倒です。

クラスメートは20人くらいで、小規模でちょうどいい感じです。みんなと友達にもなりやすいし、先生とも話がしやすい環境です。ただ、ビジネススクールの科目は、他のコースの人と一緒なので、約100人くらいいます。レクチャーも大きなシアターで行われます。

MA 広告デザイン現地レポート その1 | リーズ大学

デザインスクールの教室

MA 広告デザイン現地レポート その1 | リーズ大学

かなりかっこいい教室です!

リーズに来て約6カ月が経ちました。今振り返ると出発前、夜な夜な願書を作成したり、ビザの申請をしたりと、(特に英語との戦いで)大変でしたが、実際来てみたらもっと大変です。毎日、英語に泣かされています(笑)でも、その苦労と引き換えに、日本では味わえない時間の流れと異文化空間が、やはり刺激的ですね。

留学に興味ある方に、リーズ大学を留学先に考えている方に、広告デザインに興味ある方に、その刺激のプレビューをお裾分けできたらと思っています。


TOP