BA Management with Marketing: 安蔵 彩香さん

安蔵 彩香さん

留学分類:大学留学

専攻名:BA Management with Marketing

留学期間:2017年9月~

なぜリーズ大学を選んだのか?

リーズに来る前はベトナム・ハノイのインターナショナルスクールに通っていました。ビジネスを街で学びたい、と考えていたので、リーズ大学のランキングの高さと充実したシティ・ライフに惹かれました。

リーズは、コンパクトですが、必要なものはすべて手に入る学生の街。スリランカ、ベトナム、そして今はイギリスと色々な国に住んできたこともあってか、リーズにはすぐ馴染むことができました。丁度International Welcome Weekの時に引っ越してきたので、様々なイベントに参加し、知り合いを作ることができました。ここでは皆が新しい人間関係を求めていますし、イギリスの人々は全体的にとても親切で、歓迎してくれます。

リーズでの勉強について

IBを勉強していたこともあり、エッセイの書き方やタイムマネジメントなど、大学で必要なスキルについては準備できていたように思います。ただ、1年次に比べて、2年目は自習の量も増え、より難しくなっていると感じています。

グループワークも多いです。1年生の時に履修した ‘Starting your Own Business’ という授業では、グループで、自分たちのビジネス案の資金調達のための売り込みなども行いました。学部生が専攻外の授業を取れるDiscovery Modulesを利用し、日本史と中国語の授業も履修しています。また、昨年の夏は、中国で6週間のサマースクールにも参加し、素晴らしい経験を得ることができました。

リーズでの学生生活について

Leeds University Union(学生ユニオン)で友人と会ったり、コーヒーを飲んだり、また課題をすることが多いです。今年は、所属しているJapanese SocietyのTreasurerを務めており、毎週のソーシャルや、日帰り旅行、アフタヌーンティー、年度末のBallなど、多くのイベントを企画しています。他にも、バレーボールやマーケティングのソサエティに参加しています。

また最近、自分の写真撮影ビジネスを始めました。リーズでの学生生活や、キャンパスでの時間を写真で残したい交換留学生を対象にサービスを提供しています。

週末はリーズの個人経営のカフェでブランチをしたり、Victoria Quarter やKirkgate Marketなどで買い物をしたりします。オンラインで、日本の高校生に経済学を教えるバイトもしています。

イギリスに引っ越してきてから、留学と英国・リーズでの生活の記録としてブログを始めました: ayakaanzo.com。週1回をめざして情報発信をしているので、リーズへの留学を考えている方はぜひご確認ください!

これから留学する人へのアドバイス

できるだけ多くの選択肢を持ち、可能な限りの情報を集めること。私自身、2年前にはイギリスで勉強しているなんて思いもしませんでした!

新しいことにチャレンジすることが良いことである一方で、自分のコンフォート・ゾーンに留まることが心地よいときもあります。リーズ大学では、その両方が可能です。国際的かつ多様性に富んでいるので、様々なバックグラウンドの人に会うことも、日本人の学生と過ごすこともできます。


TOP