General English: 柳田 知子さん 4

  • 20年以上にわたり、語学学習のための質の高いサポートやトレーニングを学生に提供しているリーズ大学の語学センター。一般英語のコースに留学中の柳田さんの現地レポートです。

リーズ大学の学習設備・環境

リーズ大学は沢山のキャンパスがありますが、英語コースの学生は主にパーキンソンビルで授業を受けます。とても立派で素敵な建物で、これからこの学校に通うと知った時はとても嬉しかったのを覚えています。平日は多くの学生が階段に座って話しをしたり、昼休みにはランチを食べたりもして賑やかなキャンパスです。中にはカフェ、パソコン室や図書館もあります。

一般英語(General English)現地レポート その4/柳田 知子さん

リーズ大学のシンボル「パーキンソン・ビルディング」

一般英語(General English)現地レポート その4/柳田 知子さん

イギリス国内でも最大級!のリーズ大学図書館

また、Self Access Centreという場所があり、英語力アップを手助けしてくれる色んな教材やアイテムも揃っていて、映画、ラジオ、本も自由に借りることが出来ます。どんな教材が良いかが分からない、何か相談したい事がある時には個別に対応して下さるスタッフもいらっしゃいます。Language Exchangeという制度もあり、これはリーズ大学で日本語を学んでいる学生と友達になれるというものです。相手が日本語を勉強している学生なので、お互いに語学だけでなく色んな事を教え合う事も出来ます。リーズ大学は英語を快適に学べる環境が整っているように感じます。

General Englishの授業の様子

General English(一般英語)コースは10人前後の少人数クラスで、午前中はgrammar, writing, listening, readingの授業です。ペアワークも多く、受け身ばかりでなく自発性を求められます。先生は学生一人一人をしっかり見て下さっているし、授業中でも個別に対応もして下さるので分からない事があってもスグに解決出来ます。

一般英語(General English)現地レポート その4/柳田 知子さん

マインド・マップを使いながら考えを整理

午後はproject, debate, discussionの授業でspeaking能力がかなり必要とされます。他国の学生はspeaking能力に長けている為、私にとってはlisteningの練習になると共に、自分の至らなさを痛感します。積極性はもちろん、自分の意見や考えを素早く考え、説明する事が求められます。自分の国では、どうなのか。と問われる事が多く、自国についても知る良い機会になっています。内容・議題は毎回、興味深いものばかりでカルチャーショックを受ける事もしばしばです。

異文化交流

先月、サウジアラビアの国民の日にパーキンソンビルの中でお祭りがありました。ビル内に催しが出来るほどの広いスペースがあります。そこで国の紹介の展示や、アラビックコーヒーやお菓子の試食、民族衣装の試着も出来てクラスメイトに説明してもらいながら体験しました。日本ではなかなかサウジアラビアに興味を持つ機会もないので、貴重な異文化体験でした。

一般英語(General English)現地レポート その4/柳田 知子さん

クラスメイトにサウジアラビアの民族衣装を着せてもらいました

ワールドカップ!!

コースでは連休には、参加自由のデイトリップも企画されます。チェスター、コンウィ、リッチモンドなどの観光地に、日帰りでクラスメイトや先生方と行くバス旅行はとても楽しいです!

今はイギリス、ワールドカップで熱いです!!先日、日本戦を皆で学校のパブで観戦しました。お昼から、ビールを飲みながらサッカー観戦。贅沢な暮らしを楽しんでいます。


TOP