General English: 柳田 知子さん 3

  • 20年以上にわたり、語学学習のための質の高いサポートやトレーニングを学生に提供しているリーズ大学の語学センター。一般英語のコースに留学中の柳田さんの現地レポートです。

アコモデーションの住み心地はいかがですか?

外見は古い立派な建物だけれど、中は新しくてきれい!快適な寮

私は大学寮のDevonshire Hallに住んでいます。外見は古い立派な建物ですが、部屋は改装されていて新しくてきれいです。学校まで歩いて20分位かかるのと、とても急な坂道があるのは少し大変ですが、とても快適な寮です。Undergraduateの学生しかいないからか、とても賑やかで週末は明け方までうるさい事もしばしばです。

また、私はケータリングの食事を寮の食堂で朝と晩食べていますが、ブッフェ形式で朝も夜も種類豊富でとても美味しいです。現地の学生とも話せる絶好のチャンスでもありますが、夕飯の時間がとても早いので少し不便かも知れません。

リーズはどんな街ですか??

街はとても大きいショッピング街が広がっていて、とても楽しいです。H&Mや無印などもあり、道は歩行者天国のようになっていて休日は驚くほど賑わいます。最初は治安など、心配していましたが、今の所は怖いと感じた事は一度もありません。夜も今は21時頃まで明るいので明るいうちに帰れば安心です。

留学学生活も1ヶ月が経とうとしていますがいかがですか?

リーズ大学のソサエティーを利用して他国・現地の学生と交流

私はまだ、留学生活1ケ月ですが他国籍の人との交流が容易に出来る事、宗教を身近に感じられる事は日本では手に入らない貴重体験だと思います。リーズ大学は沢山のソサエティーがあります。中でもGrobal Cafe, International student club, Japanese societyは、留学生だけでなくリーズの学生も多く集まるので、他国の学生や現地の学生とも話せて友達も作れる、とても良い機会に恵まれています。

一般英語(General English)現地レポート その3/柳田 知子さん

キャンパスで友人と一緒に

思いっきり留学生活をEnjoy!

私は今、日本では4年生なので留学する前までは周りの友達が就職活動を始める中、自分だけ違う道を選んだ事に焦りや不安を感じていました。でも、先日行ったソサエティーで、色んな経験をしている人、夢を追い続けている人、夢を叶えた人。沢山の話を聞いて、自分はなんて小さな事で悩んでいたのだろうと情けなくなりました。これからの事は、少しずつ考えて行こうと思います。今は思いっきり、留学生活をEnjoyして、しっかり勉強することが1番大切と思ってます。

学校、仕事、時間、資金、将来の ことなど、様々な制約から留学を悩まれている方が多くいらっしゃいます。柳田さんならそのような方にどのようなアドバイスをされますか?

私も留学をとても悩みました。1年の留学は人生の大決心で、今まで家を出た事もない私が一人で異国の地で生活出来るのだろうか、とても不安でした。留学したいと思っても自分一人では出来ません。一人で悩んでいても、一人で決心する訳にもいきません。家族の理解、支えがあっての留学です。まずは相談することが大切だと思います。相談することで、きっと悩みは解消されると思います。


TOP