General English: 柳田 知子さん 2

  • 20年以上にわたり、語学学習のための質の高いサポートやトレーニングを学生に提供しているリーズ大学の語学センター。一般英語のコースに留学中の柳田さんの現地レポートです。

リーズ大学語学センターの様子について教えてください

先生、大学スタッフ、管理人さん、皆とても親切!

1クラス10人前後の少人数クラスです。英語を母国語としない学生ばかりなので、英語のスキルアップに最適と思います。リーズ大学は先生だけでなく、大学スタッフの方、寮の管理人さんなど皆とても親切です。最初、何かトラブルがあったり聞きたい事があるとき、自分の英語力で伝わるのかをとても心配していました。でも全然心配はいりません。皆、私のニーズを理解してくださり、とても親切に何でも教えてくださいます。

授業ではどんなことを勉強していますか?

テーマを掘り下げるために学校の外で調査を行うことも

授業では、grammar, reading, writing, listening, speaking,,,,などを主にディスカッションやディベートも行われます。ディスカッションのテーマは、『典型的な家族構成』、『学校教育』、『環境問題』などです。他国の事を知るのはとても興味深く、驚く事ばかりで自分の今までの色々な固定観念が崩されます。さらに自分の国についても知るにも良い機会になっています。

一般英語(General English)現地レポート その2/柳田 知子さん

クラスメイトと一緒に

『Green Living』プロジェクトの授業では、自分の決めたテーマを調査するために課外授業で農場に行くというプログラムもありました。行き帰りの道中でクラスメイトや先生と、普段の授業中は出来ない世間話をしたりしてクラスの交流が深まる良いきっかけにもなりました。

一週間のタイムテーブル

授業で扱う題材、トピック・テーマの一例:

Green Living, Family formation, Ages and Stages, Education system, Dealing with money, The Talented Mr Ripley (Skill Work, Language Development, Communication Skills Development, Language through Literature, Project, Pronunciation, Discussion, Devate)

自分の意見を端的に説明するためのスキルが必要

授業中は常に反応が求められ、賛成か反対か、それはなぜか、自分の意見を端的に説明しなければならない事が多いです。また言いたい単語が浮かばなかったら、単語を英英辞典のように説明することも必要とされます。それには英文法だけでなく、会話表現、発音なども全て重要だと思います。


TOP