リーズ大学 IELTSが足りなくても通訳翻訳学科に出願できます

リーズ大学 IELTSが足りなくても通訳翻訳学科に出願できます

リーズ大学通訳翻訳学科は、入学条件を満たした英語力がないと出願をしても却下される可能性が高かったのですが、この度コースディレクターとの交渉により、2010年4月末までに出願する場合、入学条件にIELTSで0.5足りない場合でも出願を受け付けることになりました。

各コースへの入学条件と出願に必要な英語力は下記の通りです。

  • ■ MA Applied Translation Studies
  • ■ MA Screen Translation Studies
  • ■ PG Diploma Applied Translation Studies
  • 入学条件:Score 6.5 (all components must have a score of at least 6.0)

これらのコースへは、IELTS score of 6.0 overall and at least 5.5 in each component以上あれば出願できます。

  • ■ MA Translation Studies and Interpreting
  • 入学条件:Score 6.5 (at least 6.5 in speaking and 6.0 in other components)

このコースへは、IELTS score of 6.0 and at least 6.0 in speaking and 5.5 in other components以上あれば出願できます。

2010年度出願用の翻訳課題はこちらからダウンロードできます。

beoには、リーズ大学の日本担当が常駐しています。
締切日までに間に合わない場合は、日本事務局までお問合せください。

学部短期留学(Study Abroad Programme)の出願締切日のお知らせ

リーズ大学 Study Abroadの出願締切が、英国ビザがPoint-based Systemを導入したことの影響により大幅に早まりました。

<コース開始日> <出願締切日>
2010年4月 2009年12月31日
2010年7月 2010年3月31日
2010年8月 2010年3月31日
2010年9月 2010年4月30日
2011年1月 2010年10月31日

詳しくは、「学部短期留学」のページをご参照ください。

締切日までに間に合わない場合は、日本事務局までお問合せください。

2010年度出願受付開始のお知らせ

リーズ大学では、既に2010年度の出願を受け付けております。

出願書類が揃いましたら、日本事務局までご提出ください。

リーズMBAの入学条件が変更

2010年度からリーズ大学MBAへの出願には、英語力、職業経験のほかに、GMATの提出が求められるようになりました。

詳しくは、出願情報をご参照ください。

三菱重工業株式会社(MHI)Campus visit in UK

三菱重工業株式会社(Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.)は、イギリス留学中の学生を対象としてイギリス国内で採用活動を行います。今回の採用活動に関しましては、beoキャリアがイギリス国内の手配を代行します。 企業説明会(セミナー)をリーズ大学で開催。会社の概要説明と質疑応答で約1時間を予定しております。

三菱重工業株式会社(MHI)Campus visit
2009年6月4日(木) University of Leeds

  • 【対象者】在校生で本年度卒業の大学生/大学院生
  • 【企業情報】三菱重工業のホームページ
  • ※開催時間や場所は詳細が決まり次第、当ホームページにて告知させていただきます。
  • ※参加費無料・事前予約制(定員各20名)。応募者多数の場合は抽選となりますので何卒ご了承くださいませ。
  • ※当日は面接を実施しません(予定)
TOP