【注目】<留学フェア関連イベント>イギリス・オーストラリア名門校による、英語教授法(TESOL)合同コース説明会&パネルディスカッション

イベント名
<留学フェア関連イベント>イギリス・オーストラリア名門校による、英語教授法(TESOL)合同コース説明会&パネルディスカッション
日程
2017年10月23日(月) 19:30-21:00
場所

リーズ大学日本事務局 (beo) 東京オフィス

対象
大学・大学院留学希望者
担当官
リーズ大学日本担当 大坪水木
内容
イギリスとオーストラリアの名門校が一同に会し、それぞれの英語教授法のコース概要について、ご説明いたします。また、現地学校での教授体験ができるのか、出願時に職務経験は必要かどうか、などの多くの方が気になるであろう質問もパネルディスカッション時にお話しする予定です。

【ここに注目】

参加校のそれぞれの英語教授法(TESOL)のコースの特徴や違いを比較しながら、ご自身の興味に合った学校・コース選択にご活用していただけます。Q&Aの質問コーナーも多く設けるので、お持ちの疑問点を解消できます。
また、奨学金についても各学校にお話しいただくことになっています。

【こんな方におすすめ】
  • 英語教授法(TESOL)に興味がある方
  • 英語教授法(TESOL)のコースについて知りたい方
  • 留学先の国を迷っている方


【参加予定校】

  • バーミンガム大学
    Ms Alexa Haslam
  • ランカスター大学
    Dr Diane Potts, Lecturer, Department of Linguistics and English Language
  • リーズ大学
    Ms Mizuki Otsubo, Japan Representative
  • クイーンズランド大学
    決定し次第お知らせします。
  • シドニー大学
    Ms Anne-Marie Leo, Recruitment Officer


※参加校や、各大学の担当官は変更となる場合があります。


★留学フェア関連イベントとは?/関連イベントをまとめてチェック!


大学・大学院留学フェア特設サイトはこちら
大学・大学院留学フェア

参加方法

TOP