MBA ビジネス留学

リーズ大学のMBA

リーズ大学のMBAは、Financial Times Global MBAトップ100にランクインする今最も注目されているMBAコースです。

人中心(Person-Centred)にデザインされたプログラムは、ビジネス知識や学術的な理論(ハードスキル)だけではなく、リーダーに求められるスキル(ソフトスキル)の向上に特に焦点を置いています。

プログラム期間中に行うグループワークでは、クラスで学んだ知識や理論をアウトプットし、学んできた内容を自分のものに消化できるようデザインされています。教授陣は世界各国から集まります。クラスは敢えて少数精鋭とし、様々な国籍や職務経験を持つ学生が集まるよう心がけています。学生数は約30~40名程度で出身国は約15カ国に及びます。


MBAダイレクター

Dr James Roberts

MBA Director, Leeds University Business School

“The Leeds MBA will cultivate your leadership skills and provide opportunities to learn and apply the latest management thinking in a supportive yet challenging environment.

At Leeds we focus on getting the fundamentals right and in encouraging your strategic and critical thinking.

We have worked with practising leaders to build a programme that develops the skills most required by firms competing in the increasingly demanding commercial environment we all face, now and in the future.”

ビジネススクール概要

リーズ大学ビジネススクールは、AACSB、AMBA、EQUISの3つの認証機関に認められた、世界でも数少ないビジネススクールのひとつです。ファイナンシャル・タイムズやQS、エコノミストなどからも、継続的かつ世界的に高い評価を受けています。

学部課程、修士課程、MBA (Executive MBAを含む)、博士課程、専門課程を開講しており、世界100国から3000名以上の学生が学んでいます。

ビジネス・経営の研究機関として英国トップ10に選ばれており(2014 Research Excellence Framework)、その他の様々な研究分野においてもトップ10位の評価を受けています。

当スクールは、イギリスを牽引するリーズ大学の学部の一つです。リーズ大学は、2019年度のQS大学ランキングで世界トップ100校の評価を受けており、また、イギリスの研究型トップ校で構成される、権威あるラッセル・グループの一員でもあります。

ビジネススクール関連修士コース

    • ※現地英語サイトが開きます
    • ※記載の開講コースは、名称の変更や閉講の可能性があることを予めご了承ください。最新の開講情報は、コースファインダーまたは Leeds University Business School のページより、ご確認ください。

Accounting and Finance 会計学・ファイナンス

Economics 経済学

Business and Management ビジネス・経営学

Human Resource Management ヒューマンリソース・マネジメント

International Business 国際ビジネス

Marketing マーケティング

TOP