宿泊施設(大学寮、フラット、ハウス)

宿泊施設(大学寮、フラット、ハウス) | リーズ大学

寮の申し込み手続きについて

宿泊施設の保証

リーズ大学では、1年以上滞在するEU圏外出身の留学生には、学生寮への入寮を保証しています。9月後半にリーズに到着予定の留学生は、リーズの駅やバスの停留所、あるいはリーズ・ブラッドフォード空港から迎えがあり、それぞれの宿泊場所まで連れていってもらえます。大学が始まる前に到着する留学生には、短期間の宿泊施設を提供できます。

宿泊施設の概要

リーズ大学には、6500室以上の宿泊施設が用意されています。締切までに手続きを終えたすべての新入生は、大学宿泊施設に住むことができます。締め切りを過ぎて応募した学生にも、できるだけの対応を行っています。新入生は優先されますが、いくつかの宿泊施設は、他の学生も利用可能です。家族用の宿泊施設も、いくつかあります。プライベートの貸家やアパートなどを利用することもできます。学内のアコモデーション・サービス・オフィスは、学生の宿泊施設に関するあらゆる問い合わせに対応し、滞在先を決定するために必要なあらゆるサポートを提供しています。

Halls of Residence(学生寮)

リーズ大学には、様々な種類の学生寮が用意されており、そのいくつかは大学内にあります。大学周辺にもいくつか寮があり、そこからはバスで通学することができます。学生寮の多くは男女混合ですが、男女別々の寮もあります。総部屋数は約1800室。ほとんどの学生に個室が与えられ、寮によっては食事も提供されます。暖房、照明、クリーニングなどは寮費に含まれています。ほとんどの寮では図書館、学習室、バー、ミュージック・ルーム、ランドリー、共有スペース、テレビ・ルームなどがあります。すべての寮には管理人や副管理人が待機しており、様々な問題のアドバイスを受けられます。

University flats and small houses(大学のフラットとハウス)

リーズ大学では、学生4,600人分の自炊用のフラットやハウスも管理しています。その多くは大学のキャンパスから2マイル(約3,2km)以内に位置し、4マイル以内にそのすべてが位置しています。学生のほとんどに個室が提供されますが、キッチン、バス、トイレ、ランドリーなどの設備はほんどの場合、数人の学生とのシェアになります。いくつかの部屋には洗面台が用意されています。最近建てられたいくつかのフラットやハウスには、個室にシャワー、トイレ、洗面台などが付いています。どのフラットにも、大学職員の管理人がいます。それぞれのフラットやハウスには、学生によって選ばれた代表者がおり、学生の興味に合わせてイベントなどを企画します。

宿泊施設の設備

寮毎、フラットやハウス毎に異なります。 
それぞれの設備・ロケーションは Accommodation のページをご参照ください(現地英語サイトが開きます)。

寮費

寮毎、フラットやハウス毎に異なります。 

それぞれの寮費は Accommodation のページをご参照ください(現地英語サイトが開きます)。

寮費に含まれるもの

光熱費(水道代、ガス代、電気代)、ハイスピードWi-Fi、キャンパス内のスポーツクラブ「Edge Club」のメンバーシップ、寮内保険が含まれる場合もあり。

詳しくは Accommodation のページよりご確認いただけます(現地英語サイトが開きます)。

TOP