出願手続き

出願手続き | リーズ大学

留学の種類(英語コース、進学予備コース、学部短期留学、学部課程、大学院)に応じて注意しなければならないポイントがいくつかあります。 リーズ大学では、出願締切が設けられているコースもあります。皆様の出願書類の提出先は、日本事務局になりますが、 以下に記載されている締切日までに、各書類が英国に届いていなければなりません。 くれぐれも余裕をもって日本事務局へ出願書類をご提出下さい。資料の請求・出願書類の収集や、出願に関するお問い合わせなど、 リーズ大学日本事務局(beo)へご連絡ください。

コースのお申し込み、お問合せは日本事務局へ

各種英語コースへの出願

出願締切は、通常コース開始日の21日前になりますが、定員になりしだい応募を締め切る場合もあります。出発前の準備もありますので、どんなに遅くとも、希望のコース開始前2ヶ月前には出願が終わっているようにしてください。

ファンデーション・コースへの出願

出願締切は、6月30日です。しかし、定員に限りがあるので、早めの出願が良いでしょう。

Study Abroad Programmeの出願

  • ・4月開始+前期:前年12月31日締切
  • ・7月開始+前期:3月31日締切
  • ・8月開始+前期:3月31日締切
  • ・9月入学(前期への直接入学):3月31日締切
  • ・10月開始+後期:7月31日締切
  • ・1月入学(後期への直接入学):10月31日締切

UCASを通じての出願(学部課程)

留学生の場合、6月最後の営業日(通常6月30日)までに英国のUCASに願書が届いていなければなりません。出願校の1つにリーズ大学が入っている場合、UCASの各書類は日本事務局へ提出して頂くことになりますので、余裕を持って出願手続きを行って下さい。

大学院への出願

最も理想的には入学を希望する前年の12月末までに出願を終えることを目標にすると良いでしょう。

出願の流れ

 | リーズ大学
  • 1.出願する。
  • 2.大学から合否の結果が送付される。
    • (英語コースと短期留学の場合)出願後約1~2ヶ月 
    • (大学院の場合)出願後約2~3ヶ月
  • 3.入学許可を得た場合
    • 大学に入学意思を表明する。
  • 4.修士課程入学の場合、無条件入学許可をAcceptしたら、1,500ポンドのデポジットを支払う。※Tier 4ビザ申請に必要なCASを大学が発行するためには、デポジットの支払いが必要
  • 5.寮の申し込み手続き
  • 6.出国手続

寮の申し込み手続

  • ・大学から入学許可書が届く
  • オンラインやメールなどで進学する意思を大学へ連絡する
  • ・出発前準備ガイドとともに寮の案内が届く
  • ・7月1日までにオンラインで寮の申し込みをする
  • ・寮の好み(トイレ・シャワー付希望か、など)を確認するメールがアコモデーション・オフィスから届くので、返信する
  • ・寮が決まり、オンラインの契約書がメールで届く
  • ・契約内容を確認し、Acceptし、デポジット200ポンドを払い、寮の申し込み完了
    • ※アコモデーション・オフィスからのメールが迷惑メールのフォルダに入っていることもありますので、渡英までは迷惑メールフォルダまでメールを確認してください。
    • ※詳しくはアコモデーション・オフィスのウェブサイトをご確認ください。
TOP